サービス内容

いつまでも お住まい続けることができるお家に・・・

手間暇をかけるとお家は長持ちします。でも、何もしないと15~20年で古びてきて、30年も経つと もう立派な古家です。

雨漏り・水濡れに合う前に、外壁の色が抜ける前に手を入れるだけで、築20年でも古さを感じさせることがなくなります。

お金の心配についてもご相談ください。保険金の請求漏れがないか調査と請求のご支援、およびリフォームローンのご紹介などお手伝いをさせていただきます。

DJI_0072-2.jpg

​ドローンによる建物診断

我が家の屋根
ご覧になったことありますか?

ドローンに搭載したカメラで屋根の状況を撮影するほか、JSH公認の住宅診断士が建物の点検診断をいたします。

料金は、下記の通りですが、①火災保険加入者で、②保険金請求支援サービスをご契約いただいたお客様には無料で実施します。

持家診断標準サービス

(床下、屋根裏の点検診断はありません)

延床面積130㎡未満 50,000円

​  それ以上     ご相談

​(診断報告書作成の場合は+1万円)

IMG_1130.jpg

​​保険金請求支援サービス

忘れてませんか?
火災保険金の給付申請

「それ保険金で直せたのに!」ということがあります。「突風でドアが煽られて開け閉めがやりにくくなった」「テレビのアンテナが倒れた」「屋根のスレートが割れた、欠けた」などなど。損害報告書、見積書を作成して、どのように保険会社に申請したらよいかお伝えします。

費用は、保険金が給付された場合にのみ頂く成功報酬制です。

(保険金が出ない場合は無料です)

仕事の相談

特化したリフォーム提案

“お家の長持ち” “お家で安心”を
リフォームで実現しませんか?

建物診断を受けて、当社の長持ち提案を聞いてみませんか?
“手間暇かけて”(手間=労力と暇=時間をかける)ことが、住宅を長持ちさせるポイントです。さらに“悪くなる前に手間をかける”ことです。建てたまま何もしないと30年で“古家”扱いです。
もう一つは、災害にあっても、なるべく避難所に行かないで我が家で生活できる準備をしませんか?というご提案です。太陽光発電と蓄電池の設置です。もちろん、屋根が小さい、屋根形状が複雑な場合はメリットがありません。まずは現地調査をしてみませんか?